レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

RNR426『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

cast 山﨑賢人 神木隆之介 岡田将生 伊勢谷友介 新田真剣佑  國村淳

監督 三池崇史 原作  荒木飛呂彦

f:id:pantokun:20190717124742j:plain

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 : 作品情報 - 映画.com

7/14

 

今、監督名だけで人を呼べる日本で数少ない監督。彼の作品には名の通った俳優や旬のタレントが主演を務める。それらの主演に負けない監督オーラがある。話題になったアニメやマンガの実写映画も手掛ける。

それだに期待値も大きい。その分ガッカリ度も比例したりする。何度もガッカリしました。ただ映像は迫力ある映像で綺麗。それだけ予算も多く製作費を集められ監督。

 

旬の俳優が主演。人気コミックの映画化。この手の映画は大いに話題になるけど

ガッカリするのが多い。この二つのガッカリ度を兼ね備えた。ガッカリの心の準備はして観ました。

 

全然ガッカリはなかったです。見応えはありました。タイトルに第一章とあるように

次作に続くエンディングになってます。次作も観たいと思います。

 

ただ、他の方のレビューを拝見すると、厳しい評価もみられます。私は良かった。大抵の人は悪い評価をしている。これも、三池作品の特徴かもしれません。

RNR425『亜人』2017

cast 佐藤健 綾野剛 城田優 玉山鉄二 吉行和子

監督 本広克行

f:id:pantokun:20190714154102j:plain

亜人 : 作品情報 - 映画.com

7/13

人気コミックからの映画化。死なない。手足が切断されても再生する亜人

その亜人が人類に戦いを挑む。同じ亜人の佐藤扮する永井が人類側に立ち戦う。

亜人のリーダー綾野扮する佐藤や城田扮する田中との戦い。絶対無敵な亜人なのだが、ある方法で倒せる。途中敵側に加わった亜人たちは簡単に倒されてしまった。

最後は永井と佐藤のバトル。映像も綺麗でした。お金もそこそこ掛かっているという事も感じられます。テンポよく観られました。

なんじゃこりゃー的な強引な設定で物語は進んでいきますが、そこを目をつぶれば

面白く観る事が出来ます。

RNR424『お米とおっぱい』2011

cast 高木公介 鐘築建二 大塩武 山口友和 中村だいぞう リーマン・F・近藤

監督 上田慎一郎

f:id:pantokun:20190714153740j:plain

お米とおっぱい。 : 作品情報 - 映画.com

7/12

今年「カメラを止めるな!」でブレイクした上田慎一郎監督。一部には評価されたいたがほぼ無名。この映画がおかげで過去作品も注目されるようになった。

今よりも無名、出演している俳優陣も無名で低予算。ほぼ1室で撮影された。

 

何の関係も繋がりのない5人が集まり討論をする。お米とおっぱいのどちらかを残す。

5人一致したら、そこで報酬を貰い終了。一致した所で実際には無くならない。

なんで、夢中に話し合わなければならないの?という疑問を持ち続けたまま見てしまう。過去にもこの手の会話だけで進行していく映画はあった。これに関してはバカバカしさとクダラなさを持ってしまう。オチは、エンディングはどうなの?と思いながら最後まで見てしまった。上映時間も短いから見られたというのもある。

想像していたオチでもエンディングでもなかった。拍子抜けはしなかったが、え、こんなのって感じだった。

そこにこの監督の普通ではないものがあり、ブレイクしたのかなとも思う。

 

RNR423『未来のミライ』

監督 細田守

f:id:pantokun:20190712133255j:plain

未来のミライ : 作品情報 - 映画.com

7/2

 

7/12に地上波初放送されたそうです。ホームシネマで7/2にホームシネマで鑑賞。

このレビューは14日に書いてます。大分記憶的には消去してますが、観終えてから直ぐの印象としては今一つかなって。

細田作品って、観る前は期待値も高いのだけど、その分ガッカリ度も比例しているような。原作・脚本も兼ねているわけで、もし他の人に任せていれば違った感じになるのかなと思う。詰めの甘さと言うかエンディングの終わり方にモヤモヤとしてしまう。

これも、細田作品の特徴なのかも。

 私が子供の頃は映画は映画館とテレビでしか観られなかった。映画館はバスで1時間。子供なのでお金もないしそうそうは行けなない。

メインで観るのはテレビ。その当時は民放どこも週1回は放送していた。始まる前に放送される映画の紹介見どころをする。終わった後には解説をしてから、次週の紹介をする。そして、最後に決め台詞を言う。「映画って本当に良い物ですね。」 「さよなら、さよなら。」とか。

日テレは水野晴夫さん、テレ朝は淀川長春さん、フジは高島忠夫さん、TBSは顔を出てくるけど名前が出て来ない。テレ東は(・・? その解説を聞くのも楽しかった。

RNR422『虎狼の血』2017

cast 役所広司 松坂桃李 真木よう子 江口洋介 石橋蓮司

監督 白石和彌 原作 柚木裕子

f:id:pantokun:20190712132530j:plain

孤狼の血 : 作品情報 - 映画.com

6/29

 

飲みながらホームシネマを楽しみました。

暴力シーンはエグく目をそらしたりもしましたが、意外と見応えがありました。

エンディングはヨッパで記憶が消去してます。

ストーリーに関係なく、ヤクザの江口洋介カッコ良過ぎ。

RNR421『ビジランテ』2017

cast 大森南朋 鈴木浩介 桐谷健太

監督 入江悠

f:id:pantokun:20190626154320j:plain

ビジランテ : 作品情報 - 映画.com

6/21

 軽く思うとそんなには軽くなかった。重いのかと思うとそれほど重くはない。解説的な事も書こうと思えば書けるけど、それが深読みにもなるし、また、読みが浅いなともなってしまう。そんな映画でした。主演の3兄弟の人物を描き切れてなかった。それが、そう思う原因なのかも。