レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

RNR411『バタフライ・エフェクト3 最後の選択』2009

cast クリス・カーマック レイチェル・マイナー ケヴィン・ヨン

監督 セス・グロスマン

f:id:pantokun:20190415153315j:plain

バタフライ・エフェクト3 最後の選択 : 作品情報 - 映画.com

4/6

シリーズ3作目。それぞれにストーリー的な繋がりはないです。全くの別物。

2作目が酷かったので、これはややマシに思えましたがガッカリはしました。

過去2作品とは違い、自分でタイムリープをコントロール出来るがその分辻褄合わせな雑なストーリーになってしまった。2作目同様に余韻を残す意味深なエンディング。これが逆にウザさを感じてしまう。細かさを演出しようとすればするほど大雑把な映画になってしまった。これもアメリカ映画ならではなのかな。 

RNR410『アウトレイジ最終章』

cast ビートたけし 大森南朋 ピエール瀧 大杉連 西田敏行

監督 北野武

f:id:pantokun:20190415101636j:plain

アウトレイジ 最終章 : 作品情報 - 映画.com

4/20

前作ビヨンドまだまだ最近の映画かと思っていたら7年経ちました。7年というのは長い。前作から出演しているメインの俳優がオッチャンからオジイチャンになってしまった感じで歳を感じてしまった。西田、塩見と前作では凄みがあったのに痛々しく見えてしまった。病み上がりということもあるだろうけど。

大杉、滝の二人の俳優に注目して見てました。二人とも良い味を出してました。

 

この映画を観終えて『ランボー』とイメージが重なってしまった。アクション映画なんだけど、その裏にベトナム戦争におけるアメリカの後遺症的なテーマがあった。もしくはそう解釈が出来た。シリーズ化された。派手で大掛かりになった戦闘シーン。ランボーはヒーロになった。映画も超大作アクション映画となった。

 

アウトレイジ』もそんな感じ。豪華な俳優陣は増えた。残虐シーンはマイルドになり一般受けしやすくなった。たけし扮する大友もいつの間にか義理や任侠を重んじる極道となった。それでも、直接大友に恨みの無いヤクザを大量に殺害するのはメチャクチャだけど、それが派手な戦闘シーンとなって、ランボーに被っているのだろう。

 

3作もよく続いたなと思うけど、興行的にはこのシリーズが一番あるのかもしれないけど、北野たけし監督として評価するなら、この映画ではない。

RNR409『どうしよもない恋の唄』 2018

cast カトウシンスケ 藤崎里菜 間宮夕貴 高橋里恩

監督 西海謙一郎

f:id:pantokun:20190415101245j:plain

どうしようもない恋の唄 : 作品情報 - 映画.com

3/19

 

96分の上映時間はこのタイプの映画ならちょうど良いかも。オープニングでトッチャンボーヤみたい男の語りから入る。実力的にはそこそこある俳優さんなのかもしれません。私が知らないだけで。

直ぐにヒロインの女の子が登場。人は良いけどおバカさん。この上手というのは演技は未熟なんだけど、その未熟さが結果的にその人物にハマった感じがします。

間宮夕貴も出演してます。二人は共に脱いでます。佐々木心音も出てます。完全な脇で汚れ役なんだけど、これを見た限りメイン所の役はやる事ないかなと思ってしまった。

H映画として見た後に少し考える。単にH映画で終わらずに深さがある。その深さはと思ったら、やっぱり浅かった。

H映画として楽しみましょう。

RNR408『ミッションインポッシブル フォールアウト』 2018

cast トム・クルーズ ヘンリー・カビル ビング・レイムス サイモン・ペッグ

監督 クリストファー・マッカリー

f:id:pantokun:20190415101028j:plain

ミッション:インポッシブル フォールアウト : 作品情報 - 映画.com

3/16

シリーズ6作目。アクションの派手さに歳以上の若さを感じさせるが何気に見せる表情に歳を取った事を感じさせる。そのギャップが多少の痛々しさも思わせながらも、また次回作はどうなるんだろうと思わせたりもする。

トム好きには十分トムを堪能出来る映画には仕上がっているかと思う。

トムクルーズの特集の番組を見た。そこで、この映画が出てきた。ビルからビルへと飛び移るシーンで足を骨折した。それでも演技を続けた。そのシーンが紹介された。

観ながらそのシーンが出て来た時に、これがあの時のかと思うと、凄くトムクルーズカッコいいなと思ってしまった。

熱烈的なトムファンではないけど、トムを十分に堪能出来たと思う。

RNR407『三度目の殺人』2017

cast 福山雅治  役所広司 広瀬すず 吉田鋼太郎 斉藤由貴

監督 是枝裕和

f:id:pantokun:20190325103603j:plain

三度目の殺人 : 作品情報 - 映画.com

 3/15

今日は4/16です。1ヵ月前に観た事になります。

あれ、エンディングどんなんだったけ(・・? よく覚えてません。

観終えた当時も、こんな終わり方 結末はなんなんだろう的に感じた記憶があります。

あえて答えはあるのだけど観る側に解釈を委ねる。しっかり観れば結論は分かるばす的な是枝監督独特の演出の糸を感じた。

エンディング一歩手前までは良かった。福山雅治やるじゃん。役所広司と五分に渡合えたと思う。重厚感もあった。

あえて例えるなら、本格懐石料理のデザートにプッチンプリンが出てきた感じ。

プッチンプリンは美味しいけど、ここでプッチンプリンはないだろうな終わり方になっている。

 

 

RNR406『愛の病』2017

cast 瀬戸さおり 岡山天音 八木将康 佐々木心音 藤田朋子

監督 吉田浩太

f:id:pantokun:20190317170125j:plain

 

愛の病 : 作品情報 - 映画.com

3/2

駄菓子屋で売っているジャンクフード。それを前提とした上で食べてみたら意外と美味しかった。なんでそんなんで騙されるのと思いながらストーリーは進んでいく。

こういった映画は色々と考えないでムフフシーンを楽しむ。それで良しとします。

それがジャンクフードなんだから。健康に悪いとか舌が真赤になるとかは気にしてはいけない。

RNR405『曇天に笑う』2018

cast 福士蒼汰 中山優馬 古川雄輝 桐山蓮 東山紀之

監督 本広克行

f:id:pantokun:20190317165447j:plain

曇天に笑う : 作品情報 - 映画.com

3/1

観初めて早々に観る気がしなくなりました。原作をどの位売れて話題になったのかは知りません。なので楽しめなかったのでしょうか。そういう映画もあるのでしょうが、それだけではなかった。

旬のカッコいい若手がカッコいい役を演じる。演技が伴っていない。ストーリーが余計にショボく思えてしまう。

これ以上のレビュー的な事は悪くは書けても良くは書けそうもないのでやめときます。