レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』 07

インシテミル 7日間のデス・ゲーム

藤原竜也綾瀬はるか石原さとみ阿部力平山あや石井正則大野拓朗武田真治片平なぎさ北大路欣也  監督 中田秀夫

http://www.youtube.com/watch?v=X0XLOa8TQL0

ホリプロ50周年記念作品。出演しているのは全員ホリプロもしくは系列所属。

という事はかなり話題になったのでしょうか。全然知りませんでした。原作となった本も話題になったみたいですが、これも知りませんでした。

北大路欣也だけが一人重厚感アリアリという感じでした。存在感がありながらも主演を邪魔してない。

そんな彼もホリプロ系所属とは知りませんでした。

片平なぎさは2時間ドラマで主演を張る彼女。イメージ的にはオバサン一歩手前のお姉さんって感じでしたが、今回出演された若手の女優さんと見比べると、オバサンど真中って感じがします。彼女がホリプロという事は知ってました。

他の役者さんたちは似たり寄ったりって感じでした。

で驚いたのは、綾瀬はるかホリプロ所属。

昨年の紅白の司会者であり、大河ドラマの主演女優。

昨年のスポーツ新聞で気になる記事がありました。紅白リハーサルで緊張やら重圧感で思うように出来ないでいる綾瀬はるか。思わず涙ぐんで立ち尽くしてしまった。そこへ和田アキ子が来て暖かく見守る形で励ます。その写真があったのですが、綾瀬はるかは後姿。その正面に和田アキ子が怪訝な顔でみている。後にいてもデカい。和田アキ子がイチャモン付けて綾瀬はるかが泣いてしまった。そんな風に見えてしまう。

綾瀬はるか和田アキ子の繋がりを納得しました。

ワーナー・ブラザース映画初の日本映画海外配給作品としてフランス、オランダなど世界28か国地域で配給も予定されたそうです。なんか日本代表作と思われるのは恥ずかしいような・・・

映画というよりも2時間ドラマを見るみたいな感じで楽しめば良いかも。