レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『スイートプールサイド』 RNR04

『スイートプールサイド』 主演 須賀健太 刈谷友衣子 監督 松井大悟

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89/348092/

須賀健太は少し前までドラマの子役でよく見掛けました。あの頃の可愛さを残したまま良い感じの青年になってます。

高校1年生 水泳部 まだ毛が生えてません。肌もツルツル。最初に着替え中に意地悪な先輩に羽交い絞めにされてプールサイドに連れれて行かれ「コイツ、ツルツルだ」とか言われてみんなの前でさらされてしまいます。

一方ヒロインの女の子は毛深い子でです。肌からも分かります。この事がコンプレックスとなり記録が思うように伸びません。

須賀君はその毛深さを羨ましく憧れます。女の子はツルツルの須賀君を羨ましく思います。

ひょんなことから女の子は須賀君に毛を剃ってお願いします。須賀君は腕の毛を剃ります。

女の子は記録が伸び出します。そして須賀君は段々と猟奇的になっていきます。

クラスの意地悪な女の子と須賀君。指導している水泳のコーチと女の子。それぞれの絡み。

終わり間際で着替え中に再び意地悪な先輩に再び羽交い絞めにされてプールサイドに連れて行かれます。お兄さん役で松田翔太が出てきます。それなりの存在感はありますがストーリ的には影響してません。猟奇的になっていく所はキモイというか嫌悪感を感じます。

これを観ながら小学校の6年の時を思い出しました。A君という子がいました。彼はリーダー格でガキ大将でした。その頃から生え出して皆に見せつけてました。プールの時の着替えも隠さずにしてました。

B君がいます。B君はクラスで一番体がデカかったです。ノンビリとして運動は鈍かったです。A君は見せつけて「お前もみせろ」と言って見せっ子をするのに対して、かたくなに拒否をしました。大勢の前では着替えません。ある時、ハマジみたいな子が着替え最中に巻いたタオルをはぎ取りました。

B君は大泣きしてしまいました。次の日、休みました。学級会で問題にもなりました。

そんな事を思い出しました。A君、B君、どうしているのかなー