レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『大人ドロップ』 RNR06

『大人ドロップ』 池松壮亮 橋本愛 小林涼子 前野朋哉 監督 飯塚健

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97/347490/

樋口直哉の小説が映画化。高校三年生の夏休み直前から物語は始まります。

池松、前野は男子仲良し二人組。橋本小林は女子仲良し二人組。4人は同じクラス。

池松の前に小林が座ってます。勝気な小林は池松にちょっかいを出します。前野はクラスの中ではいじられキャラ。一見ドンクサイ。独特とノリをしてます。

池松君はおすましやさん。口下手。橋本さんは落着きさの中に何かを抱えている感じ。

細かなあらすじは公式ページを見てください。なお役名でなく役者名で書いてます。

それぞれの気持ちや思いが上手く伝わらずに空回りをする。その中で切なさや虚しさを感じる。

そして、些細だけどとても大切な何かを感じながら大人になって行く。

この4人を見て、こういうタイプの子いたよなと高校の頃を思い出しました。今なら小林の方に魅力を感じますが、高校の頃好きになったのは橋本タイプでした。

「大事な物を失っても経験しなければいけない事もある。」という言葉が出てきます。

ほんのりと切なくさせる。