レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『僕達急行 A列車で行こう』 RNR18

『僕達急行 A列車で行こう』  

監督 森田芳光 キャスト 松山ケンイチ 瑛太 貫地谷しほり トータス松本 

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E5%83%95%E9%81%94%E6%80%A5%E8%A1%8C%E3%80%80A%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86/339115/

森田芳光監督の遺作作品。私が学生の頃から注目され話題になっていた。イメージ的には若手の中でトップを走り続ける監督。亡くなられて歳を知って驚いた事を思い出します。

その年の旬の人だったり、話題になった人を起用したり、公開前には物凄く話題になったり前評判が凄く高かったりする。それを観て、イイナと思うのとガッカリするのと極端に分かれたりする。

この作品は良かったです。森田作品にしては大仕掛けもなく撮りたい物を撮った感じがします。

もしかしたら、シリーズ化したかったのかも知れない気がします。

鉄道オタクと言われる人が本当に鉄道を好きな感が伝わります。昭和50年60年代の映画の匂いがします。松山の会社で取引にどうしても応じない会社があって、重役たちは頭を悩ませている。ふとした事で松山と会社の社長が知合う。「あの時の君かと。」と商談が成立する。友達の瑛太の工場を紹介する。

こういった昭和的ベタな展開もあったりしてエンディングに向かっていきます。

観た後にこういうのもたまには良いんでないのと思わせる映画です。