レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『らくごえいが 』 RNR20

『らくごえいが 』

東京芸術大学院映像研究科映画専攻所属のスタッフによって制作。

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%89%E3%81%8F%E3%81%94%E3%81%88%E3%81%84%E3%81%8C/345023/

古典落語を元に現在に設定しアレンジした3作のオムニバス。

最初に7人の落語家がこの映画が制作されるにあたり、どんなものなのかを述べている。最後に映画に対しての解説並び感想を言っている。落語家は若手から大御所まで。

古典落語は「ねずみ」「死神」「猿後家」。

以外と評価されているみたいですが、どうなんでしょうか・・・・・・

もし、この落語を知っているからみれば、しょぼいかなと思ってしまう気がしました。逆に知らない人がみたらショートムービーとして楽しめるかも。

観終わった後に、この3作はどの落語を原案としているか7人の落語家に答えさせた方が面白かったかも。

一番最初に林家三平(一平)が出て落語について解説していたが「お前が偉そうに落語を語るな。」と思ってしまった。2番手3番手位に出せば良かったのに、これで引いてしまった。

本格的な落語好きよりも、興味はあるけど知らない人、全く知らない人が映画を観てから、落語を聞いてみようと思わせる映画なのかもしれません。