レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『キサラギ 』 RNR24

キサラギ 』 出演 小栗旬ユースケ・サンタマリア小出恵介塚地武雅香川照之 監督 佐藤祐市

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%82%AE/327204/

3月最初の映画。

最初から最後までこの5人しか登場しません。マイナーアイドルの自殺。その1周忌の法要を行う為に5人のファンが集まった。最初はファン同士の交流会的に進んでいくが、誰もがアイドルの突然の死に納得がいかない。そもそも自ら命を絶つ理由が見つからない。実は自殺ではなく殺人ではないのだろうか。

それぞれが推理してアイドルとの関連性を語っていく。推理しながらの密室会話劇。

小栗旬は、この追悼会の主催者。かなりコアなファン。マニアックでレアな情報を持っている。他の4人に一目置かれる。小栗自身もそこに優越感を持っている。アイドルとの関連性でいえば一番薄かったりして実は・・・・

香川照之は、偏執で熱狂的すぎるファン。それがこうじてストーカー的な行為をする。彼曰く「見守っている。」と言っているが、言葉通りで実は・・・・

ユースケは、最初は堅物。ある意味でこの5人が集まる様に仕向けた。そこで、アイドルは自殺ではなく殺人だと最初に言った。それが香川ではないかと疑った。彼の正体は実は・・・・

小出恵介は、普通のファンに見えつつ、それぞれに怪しいと責めた相手と一緒になって攻撃をしたりする。KY的な塚地をウザく思ったりもする。アイドルが通う雑貨屋の定員で顔見知り。そして、実は・・・

塚地は、はるばる時間を掛けてこの集まりに参加したファン。忘れ物を取りに行ったり、お腹の調子を崩してトイレに駆け込む。要所要所の場面で退席して戻ってくる。全然話の展開が見えなくオロオロとする。

そんな彼だが実は・・・・

この5人の実は・・・・があらすじ説明とネタバレが一緒になっています。

話が良く出来てます。オチが出て、さらにそれを包み込むオチが出てきます。

最初から最後に至るまでの伏線が散りばめられてます。2回目はその伏線探しするだけでも楽しめるかと思います。