レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『バトル・ロワイアル 』RNR41

5月4日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】 ブログネタ:5月4日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】 参加中

この日は普通に仕事をしていました。ただ夜は一杯やりながらホームシアターを楽しみました。

今も若いと思いながらも15年前はもっと若かった。あの頃もビックだったが、15年のキャリアを積み更に大きくなった。そんな事を実感する映画を観ました。もちろん観た私も15年前とは比べものにならないほど大きくなりました。人間的にも一回り二回り大きくなりました。

ウンウンお腹だけね。(^◇^)ハハハー

バトル・ロワイアル 』 監督 深作欣二

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AB/162057/

2000年公開。15年前の作品。生徒役の中には今でも第一線で活躍している人がいる。今なお学生服来ても似合うという人も。それでも子供の顔付き。藤原竜也が不条理、理不尽に対して「なんでこんな事するんだ。」的に叫ぶ。似たようなの最近も観た気がする。山本太郎はこの頃は真面目に役者やっていたんだなと。

この『バトル・ロワイヤル』を詳しく知ったのは昨年の食堂に置かれていたマンガ本でした。ざっと読みでしたが面白かった。参加する一人一人の生徒のエピソード的な事や人物紹介的な事が画かれていた。たけしの先生役も酷い悪人に画かれていた。

映画という限られた時間なので、そのエピソードや人物紹介的な事は省かれていた。マンガ本のダイジェスト版みたいな感じだった。たけしの先生もどこか悲しげで同情を誘う画き方をしているのも物足りなさを感じてしまった。マンガ本の方が遥かに面白かった。

でも、イチャモンつけずにアクション映画として観て楽しめば良いのかなと思います。

GW特別企画!アメブロ春の大抽選会

GW特別企画!アメブロ春の大抽選会