レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『シュガー・ラッシュ』RNR50

シュガー・ラッシュ 』  監督 リッチ・ムーア

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5/343761/

2012年。ホームシアターと称してレビューにならないレビューを書いてます。50作品目は本来の私なら観る事ないジャンルを選んでみました。

ディズニー映画はなんとなく避けてきました。勧善懲悪。最後は皆、ハッピーハッピーに終わる。そのわりにストーリー展開が雑。そんなイメージを持ってました。そのイメージか覆りました。

良い映画でした。良い映画を観たと思うだけ終わる。ふっと何かを考えさす。余韻を残す。誰かに話したくなる。観終えた後に、色々とあるかと思いますが、この映画は1番後者の部類に入ります。

クリスマスに二組の知人子供に本をプレゼントしてます。最近は頭を抱えてます。この歳はジャストミートしていた物が1年後には子供ぽく思ったりする事もあります。絵本的ものから物語的な本へ移行して2年目。(二組の子供は同じ歳。) 今年のクリスマスはこのDVDにしようかと思います。

子供は心から楽しめます。大人は色々な事を考えます。子供以上に大人の為の童話になるかもしれません。

「ヒーローになれない事は悪い事じゃない。」 ヴァロネペにとってはラルフは間違いなくヒーローです。

そんな一人の為のヒーローになってみたいです。その一人が時には家族であったりもするんだろうなと考えさせられました。