レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『トウキョウソナタ 』RNR65

トウキョウソナタ

cast 香川照之 小泉今日子 井之脇海 役所広司 津田寛治

監督 黒沢清

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%AD%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%BF/330590/

表面的には幸せな4人家族。それぞれにモヤモヤとした何かを持っている。

父香川の突然のリストラ、それを家族には告白出来ない。母小泉はソツない優しいお母さんなんだけど、自分の居場所がない的な喪失感を持ち、兄は兄で母とは違う自分の居場所を探そうと迷走する。

弟は弟でやりたい事を上手く告げられずにいる。それを告げようとすると逆に空回りしてしまう。

少しづつから加速度的に家族が壊れていき、壊れた所で緩やかに戻ろうとしている。

エンディングが少し納得の出来ない終わり方というか、「エ、これで終わりなの」的な終わりかたでした。

それが余韻になったり、物足りなさを感じたりするかと思います。

一番注目したいのは小泉さん。優しさの中にも威圧感を感じ、年取ったというかオバサンになったという感じがしました。

映画にあたり、小泉さんは監督に「顔の皺を隠さず全部そのまま撮ってください。」と注文したそうです。

それは人生を家族と共に歩んできたお母さんを表現したかったのかなと思います。

香川さんの演技も上手さも光りますが、小泉さん、凄いなと。

お勧め度的には、観ても損はないかなって感じです。

7/2