レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『柘榴坂の仇討 』RNR75

『柘榴坂の仇討 』 2014年

cast 中井貴一 阿部寛 広末涼子 藤達也 中村吉右衛門

監督 若松節朗 原作 浅田次郎

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E6%9F%98%E6%A6%B4%E5%9D%82%E3%81%AE%E4%BB%87%E8%A8%8E/348997/

主演 中井貴一 原作 浅田次郎 というと、『壬生義士伝』RNR45を思い浮かべます。

http://ameblo.jp/panto2011/entry-12026031420.html

壬生義士伝』では佐藤浩市、『柘榴坂の仇討』では阿部寛が相手役を務めてます。共に熱演でお互いがお互いを引き立てています。

良かったと思います。ただ、レビューを見ると厳しい意見もあります。悪くは思わなかったですが、厳しい意見を見るとなるほどなと頷いてしまう所もあります。

主演、原作者 脇に広末 藤、中村ら役者を見れば、これだけで期待値は高くなってしまいます。

そこからくるガッカリ度もあるのではないでしょうか。

江戸から明治。藩はなくなる。髪もマゲを落とす。スッパトと割切る。新しい時代に適応とする人々。

納得出来ないながらも形は変える、それでも武士にこだわりを持つ人々。その両者が入り混じりながら新しい時代に進んでいく。その辺の描き方が中途半端な気もしました。

原作は短編小説です。2時間の映画化にするにあたり、色々と話を膨らませ過ぎや付け加え過ぎたかと感じました。

映画自体は悪くないです。楽しめました。

9/8 鑑賞