レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『エクソダス 神と王』RNR93

エクソダス 神と王 』 2014

cast クリスチャン・ベイル ジェエル・エドガートン 監督 リドリー・スコット

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%80%E3%82%B9%EF%BC%9A%E7%A5%9E%E3%81%A8%E7%8E%8B/350179/

ラムセスやヘブライ人という言葉を聞いて、なぜだか高校の世界史の教師の顏を思い浮かべてしまいました。

モーゼやヨシュアを白人の俳優が演じた事に対して、一部の団体で抗議があったそうです。また、内容に対して、宗教的、人種的問題で、一部の国では公開禁止になりました。

マイム的には歴史的映画として楽しむ事が出来ました。これを日本に置き換えて、もし外国人監督が戦国映画を作ったとして、家康や信長、天皇家を青い目をした俳優や黒人俳優が演じたら違和感を感じるだろう。それよりも、もっと深刻に感じるのかもしれません。

幼い時から共に過ごしたモーゼとラムセス。やがては別々の宿命を背負う事になる。どこか、かみ合いそうでいながらも、全くかみ合わない。

歴史的背景や登場した民族、それに関わる国の人が観れば、全く違った感想を持つのかもしれませんが、それに関係のない者が観るには楽しめる映画かと思います。

チャールトン・ヘストン十戒』のリメイク的要素が強いという解説がありましたが、そんな感じはします。

11/12