レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『ロッキー・ザ・ファイナル 』 RNR98

ロッキー・ザ・ファイナル 』 2006

cast シルヴェスター・スタローン バート・ヤング アントリオ・ターヴァー ジェラルディン・ヒューズ

マイロ・ヴィンティミリア トニー・バートン マイク・タイソン

監督 シルヴェスター・スタローン

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB/326717/

年末に『クリード チャンプを継ぐ男』が公開されます。ロッキーの新たなシリーズだそうです。

その予告を見て、この作品を観てみたくなりました。過去5作品はすべて観てます。この6作品目は観ていません。

同様に『ランボー』の最終作も観てないです。スタローンの共に出世作

彼は若かった。私は子供だった。この映画で演じている役の歳取った姿を見たくないなというのがありました。

パート5でパンチドランカーになっていたロッキー。完治したのか、イヤ、設定が若干変えていたのだろう。

テンポ良く話は進んでいきます。偉大なチャンプを持った息子の父へのわだかまり。父と子のギクシャクとした関係もすんなりと解決してしまった。

今の無敵のチャンピオンも悪者というかんじではなく、ガキ大将ぽい悪ガキという感じで憎めなかった。

ファイナルラウンドまで進むがさすがロッキーは勝つ事は出来なかった。それでも、悪ガキチャンピオンはロッキーに敬意を払った。試合を観ている観客はそのファイトに感動して「ロッキー」コール。

でロッキー映画 お決まりのパターンでエンディングを向かえる。

この映画もう9年前になるんですね。スタローン若い。今でも、まだまだ若い。スタローン 凄いなと感じました。

12/10