レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『ターミネーター

ターミネーター: 新起動/ジェニシス』  2015

cast   アーノルド・シュワルツェネッガー  エミリア・クラーク ジェイ・コートニー  ジェイソン・クラーク

監督  アラン・テイラー 原作 ジェームズ・キャメロン

http://eiga.com/movie/80340/

ターミネーターシュワルツェネッガーなのか。シリーズ5作目。ここから新たな3部作が作られるそうです。1作目から4作目 話が繋がっているようで微妙なズレがあった。〈4作目は観てませんが〉 それぞれを別作品として観るべきなのだろう。

1作目に話を戻して、そこから新たに始まると思ったらすでに始まっていた。

サラコナーを守るべき未来から派遣されたカイル。サラコナーもカイルも1作目とは違う役者がやっている。

1作目のオープニングでカイルがターミネーターが未来からやってくる。そのターミネーターはアッサリと倒されてしまう。そこにはサラコナーを守っているターミネーターが既にいた。

過去により未来が変わる と同様に過去も変わってしまっている。時間的ずれや話の矛盾を突っ込めば色々とあるのだが、パラレルワールドとして目をつぶろう。

それでも、一番腑に落ちないのが、サラコナーの息子ジョンコナーが強すぎる。やっつけられない。

その為、過去に行って母を消してジョンコナーの存在そのものを無くしてしまうというのがターミネータ

ーの話の基本設定なのでは。

未来でジョンコナーが殺されて彼に化けたターミネーターがやってくる。なんか納得出来ないような感じもするけど、それにも目をつぶって観よう。映画自体は楽しめました。これがホントの3作目という気がします。

8/12