レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『この国の空』RNR155

この国の空』 2015

cast 二階堂ふみ 長谷川博己 工藤夕貴 富田靖子

監督 荒井晴彦

http://eiga.com/movie/81191/

二階堂ふみの存在感。それだけでこの作品が持っている気がしました。彼女を「黒の宮崎あおい」と表現する人がいました。上手い事いうなと思います。それと、宮崎あおいにはないエロさも感じさせます。

長谷川博己 最近 活躍している旬の男優かと思います。彼女と比較してしまうと演技や存在感が薄く見えます。最初は凛として威厳のある大人の男性かと思っていたら、若い女の体に溺れかかる冴えない男になっていく。これが以上に薄い演技に感じられます。二階堂ふみの存在感を邪魔せずに意識的しているとしたら大したものだとは思いますが。

二階堂ふみの母親役に工藤夕貴が出てます。懐かしい。以前、幼顔でいましたが、それなりに年齢を感じさせます。川辺で体を拭くシーンで後姿ではありますが上半身裸になってます。腋毛を見せてます。

同様に二階堂ふみも後姿てはありますが裸を見せてます。後姿ではありますが全体を。

ここで、彼女は付け腋毛をつけるのを拒否しました。

監督の演出としては戦時中、女性はそこまで身だしなみに気を配る余裕はなかった。母、工藤夕貴同様に撮りたかった。彼女はその演出を拒みました。

ラスト、コーション』RNR121 を思い浮かべました。そこまで、そのシーンにこだわる必要があるのか。

他のシーンや場面などをもっと当時を忠実に描いているのなら納得もするが、きれいに見せる演出にこだわったらと思いました。

エンディングは「エッ」 (*_*; こんな終わり方なのって。ビールをグラスに注ぐ。1日置いてから飲む。

そんな感じの映画でした。

8/14