レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『信長協奏曲』RNR207

信長協奏曲』2016

cast 小栗旬 山田孝之 柴咲コウ 向井理

監督 松山博昭 原作 石井あゆみ

http://eiga.com/movie/81505/

ドラマが話題になり映画化される。もしくは最初から映画化が決まっていてその前フリ的にドラマがある。

この映画どちらなのでしょうか。本来ならこの手の映画は観ません。

普段はドラマといったものはそんなに観ないです。これはたまたま再放送でしたが2話ほど観ました。

設定が面白いジャンと思いました。現在の若者が戦国時代にタイムスリップ。そこで、瓜二つの信長と出会う。信長と入れ替わる。信長は光秀となって補佐しながら見守る。この事を秀吉含め数人が知っている。

これが大まかな設定。天下を目前にした入れ替わった若者。本物の信長が元に戻る為に討つ。

そこで秀吉が明智謀反として信長を討つ。これなら、歴史通りだと予想を立てました。

でも、こんな単純ではないだろう。オチはどんなんだろう。もっと、私が想像出来ないような設定になっているんだろう。的な興味に駆られて観る事にしました。

想像して無かったオチではありましたが、こんな安っぽい終わり方になるとは・・・・

これなら、映画化せずとも、ドラマスペシャル番にしても変わらないのでは思いました。

このようなタイムスリップ的ものを扱った映画やドラマ、一見歴史が変わりそうに思えて、土壇場でやっぱり歴史は変えられなかった。盛り上げるだけ盛り上げる。もしかしたら、もしかしたらと思わせる。ここまでは、上手い設定だとしても、この後の歴史は変えられなかった的な事が描けなかった。原作者なり監督の技量不足だったのかなと思います。役者は悪くは無かったです。

3/24