レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『帰ってきたヒットラー』RNR284

『帰ってきたヒットラー』 2016

cast オリヴァー・マスッチ ファビアン・ブッシュ

監督 ダーヴィト・ヴネント

284.jpg

http://eiga.com/movie/83898/

日本公開時にテレビで紹介されたのを見て気になる映画でした。私的には風刺的コメディ映画として楽しみました。

ただ、同時に観る国や人種によって様々な解釈があるだろうと思いました。過剰な反応をしたり、映画として扱われること自体許せない。そういったものもあるだろう。

ヒットラーは知っているようで知らない。小説や物語で出てくるイメージしかない。日本を戦争に導いたA級戦犯の日本人の事は全く知らない。授業としても習わなかった。その戦犯日本人よりヒットラーの方が知識としては詳しいかもしれない。

政治にしろ、社会にしろ、閉塞感の時代の中で何かを変えてくれる。現状を打破してくれる。既成概念にとらない。

見た目的にも良い。堂々としてこの人なら何かを変えてくれる。そういう風に思わせる人がパッと現れる。実はハリボテで中身がなかった。そういった人は日本に置いても度々出てくる。指導者となり国を間違った方向へ導いてしまうといった事が外国では多々あったりする。その指導者を選んだのは国民だ。それを深く反省する。反省しても数十年後には同じ事をく繰り返す事もある。

また、それを選んだのは国民だになったりする。

観終えた後に余韻が残る。その余韻が色々と考えさせられてしまう。

11/10