レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『天空の蜂』RNR306

『天空の蜂 』 2015

cast 江口洋介 本木雅弘 綾野剛 仲間由紀恵 

監督 堤幸彦 原作 東野圭吾 

f:id:pantokun:20180217141711j:plain

http://eiga.com/movie/80517/

2/11

 

物語中盤で閉じ込められた子供が救出される。犯行の実行犯のリーダーと思われる綾野剛が交通事故で死んでしまう。え、この後 どう進行していくの思わせながら犯行の親分って彼なのではと分かってしまう。

原作東野圭吾という事でストーリー的には面白い。ただ映画化した事で雑になってしまった。色々なモノを一つの話にまとめて終わらせるには仕方ないかもしれないけど。

 

脇で気になる俳優が2人いた。刑事の柄本明の相棒。名前分からす。長身でナヨっとした感じの人。原発に捜査にきた刑事。名古屋弁で髪を気にしている。

 

共にストーリー的にはさほどの影響もしていないが妙な存在感があった。あと、同じ捜査に来ている佐藤二郎も。主役を邪魔しない 影響させない 存在感は役者としての才能なのだろうか。柄本の相棒の人は大根ぽかったんだけど。

 

それにもまして、江口洋介 モックン 二人の存在感が抜けていた。抜けた分、仲間由紀恵がかすんで見えてしまった。

 

複雑に見えながらも分かりやすい。最後はめでたし的に終わる。単純なのかもしれない。娯楽映画としてみれば十分に楽しめます。