レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

『雨にぬれる女』RNR310

 『雨にぬれる女』 2016

cast 青木崇高 大野いと

監督 半野喜引

  f:id:pantokun:20180228131613j:plain

2/21

雨にゆれる女 : 作品情報 - 映画.com

今まで映画音楽を手掛けてた半野喜引の初監督作品。どこがどうと言葉には説明しにくいが映像美に特徴がある。映像の中に暗さと静かさの中にやりきれなさや内に何かを秘めたものを感じた。


人との関わりを避けて生活している男。職場の与太の後輩に女を預かってくれと頼まれる。

そこから物語が始まるわけだが、ここで一つの疑問が。その物語が始まる前の設定として、最初に与太の後輩と女が付き合っている。女は男と知り合う事を目的に与太と関係をもったのだろうか。そこが今一つ説明不足だった。その為にストーリー全体がしっくりとこなかった。

 

闇をかかえながら内に秘めた凶器が時折出る。その凶器の為に事件の大元が起きてしまう。その役柄を青木は上手に演じていたと思う。その分、もう一人の主演の大野いとに物足りなさを感じてしまった。