レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

RNR331『本能寺ホテル』2017

 cast  綾瀬はるか 堤真一 濱田岳 近藤正臣 風間杜夫

監督 鈴木雅之

f:id:pantokun:20180531084203j:plain

本能寺ホテル : 作品情報 - 映画.com

5/21

出演している俳優陣を見てみると面白うそうな雰囲気。ただ配役名を見ると本能寺の変に関わった人物が少ない。観る前から歴史的ミステリー度は薄いのかと予感しました。

 

ただ、映画公開前の記者会見で、濱田岳のコメントが面白かった。それに惹かれて、この映画に興味を持った。「今まで森蘭丸と言えば、スッキリとした美形の侍が定番だったけど、こういったポッチャリした蘭丸だったかもしれない。」 みたいな事を言っていた。

 

確かに森蘭丸と言えば、ドラマなどでは信長の信任暑い美形の武将。本能寺の変の少し前から急に登場するイメージ。

私の中では、源義経沖田総司と美形武将3大評価と思ってます。最初のドラマや映画でイケメンの役者が演じた。そのイメージが定着してしまった。

 

この手の歴史ものでタイムスリップをする。歴史が変わるのではないかと思わせる。でも、変わらなかった。信長が助かったかもしれないと盛り上げるだけ盛り上がる。え、オチはこんなオチとガッカリするパターンが多い。でも、この映画、さほどの盛り上がれもなかったのでガッカリ度はなかった。意外と堤真一演じる信長の爽やかさと、綾瀬はるかの朗らな爛漫さが、映画的評価は今一つとしても、テレビのホームドラマを見ているような感じの好感度は持てた。