レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

RNR353『風立ちぬ』2013

監督 宮崎駿

f:id:pantokun:20180818160740j:plain

風立ちぬ : 作品情報 - 映画.com

8/17

 

鑑賞は8/17。後に取り消しましたが宮崎駿最後の作品と宣言しての公開。観る前の期待値は高かった分、ちょっと拍子抜けした感じ。

今日は9/1.。くしくも関東大震災が起こりました。その場面が登場します。そこで、運命の出会いがある。

純粋に良い物を作ろうと懸命になる開発者の物語として話は進んでいくが、時局は日本は困難な時期にあり、破局に向かっている。その場面は具体的には描かれてない。

開発者の思いとは裏腹に人を殺める道具、自ら死に向かう道具を開発している。その心の葛藤は観る側に任せる、考えさせるということなのだろうか。

 

物語中盤で、「兵器を積まなければ、もっと早く飛んでいる。」という開発者のセリフがある。ラストで良い物を作ったと言われ、「でも、一機も戻ってこなかった。」と答える。この二つのセリフに集約されていると私は解釈した。

 

物語とは関係ない所で一つ気になる事が、その当時の時代背景もあるのだろうか。やたら喫煙のシーンが多い。結核になっている恋人の前で堂々と吸う。そのシーンは頂けなかった。