レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

RNR366『エクス・マキナ』2015

cast  アリシア・ヴィキャンデル ドーナル・グリーソン オスカー・アイザック 

ソノヤ・ミズノ

監督 アレックス・ガーランド

f:id:pantokun:20181026133120j:plain

エクス・マキナ : 作品情報 - 映画.com

10/23

 

鑑賞後に不思議な余韻とよく分からないけど納得してしまう。一瞬、『ターミネーター』の映画が思い浮かんだ。AIが人類を超える。AIにとってより良い選択をする。それをAIの意志と呼ぶのか。

 

と同時に、これって、単にAIロボットのダッチワイフを作ろうとしているだけなのと思ってしまった。他にも色々と考えさせらる事もあった。上映時間108分は短く感じたがストーリー的には簡潔で内容は濃かった。

 

抽選で選ばれたケレイブ。AIロボットのエヴァをより人間に近づける為の実験に協力する。エヴァは進化しケレイブが理想とする女性になった。

でも、それは違いケレイブは作為的に選ばれていた。携帯やら検索履歴が全て盗聴されて、そこからケレイブがこの実験にふさわしいとなった。彼が実験されていた。

エヴァに惹かれるようにプログラミングされていたのだ。生殖機能も付いていた。

 

実験の大元のネイサン。彼は世界No1検索エンジンの開発者であり、エヴァの製造者でもある。最初はスティーブ・ジョーンズ的なカリスマ開発者かと思いながら、後半はダッチワイフを作ろうとする変質的なオッサンに見えてしまった。

 

この映画にはもう一人(1体?)出て来ます。エヴァに対して旧型のAIロボットの日本人の女性。セリフはありません。物凄く色っぽいです。

 

この4人だけでストーリーは進んでいきます。人物紹介を詳しく書くとネタバレ的になってしまいます。それを避けつつ書くと中途半端で下世話な印象を持ってしまうかもしれませんが、私的にはお勧めしたい映画です。