レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

RNR382『夜明けの街で』2011

cast 岸谷五朗 深田恭子 木村多江 中村雅俊 萬田久子 石黒賢

監督 若松節朗 原作 東野圭吾

f:id:pantokun:20181208125709j:plain

夜明けの街で : 作品情報 - 映画.com

12/7

原作となった小説を知りませんでした。ポスター上部に「東野圭吾 初のラブストリー」と銘打ってますが、不倫ものとはいえ渡辺淳一みたいなドロドロとしたのは書かんだろうと予想はしてました。物語終盤になり東野圭吾らしいミステリーになりました。前半、後半と全くの別の話になってしまった。岸谷、深田の関係をあえてラブストーリーと言ったとしても中途半端。ミステリーも中途半端。

だったら二人の絡みのシーンでもっと深田の裸を露出した演出にしても良かったのでは。背中しか見せてない。ヘソかケツくらいは見せんかいと思うのだが、深田恭子だから許せるのだろうか。単にアイドル映画から域を出ないものになってしまった。

 

岸谷五朗はやり手サラリーマンでもなく、うだつの上がらないサラリーマンでもない。

年相応に出世している普通のサラリーマンで子供を愛し家庭を大切にもめ事をおこなさいようにする男性を上手に演じている。時折コミカルさを見せながら。

でも、彼は全身ではないが裸を見せている。鍛えている人の体つきであって、そこに普通のオッサン度は感じなかった。そこもリアルさを感じられなかった。

 

主演は岸谷五朗深田恭子のアイドル映画ではないけど、その域を出てないようで出ているのかなって思える微妙な感じの映画かな。