レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

RNR386『ジョン・ウィック』 2014

cast  キアヌ・リーヴス ミカエル・ニクヴィスト ジョン・レグイザモ

監督 チャド・スタエルスキ

 

f:id:pantokun:20181220171830j:plain

ジョン・ウィック : 作品情報 - 映画.com

12/19

 

凄腕の殺し屋ジョン。愛する人が出来て組織を抜ける。愛した人が死ぬ。

最後に犬を贈る。ジョンは落ち込むが犬を支えに生きようとする。そこにバカ息子が現れる。ジョンの車を欲しがる。夜に強奪に入る。その時に犬を殺す。ジョンは怒る。

そのバカ息子はかっての組織のボスの息子。ジョンはバカ息子と組織を潰そうとする。

 

あらすじ的にはこれで片付いてしまう。設定が粗いというのか雑というのか稚拙。

何度もジョンは殺されそうになる。ここですんなり殺しとけよと思ってしまう。ジョンは切り抜ける。ジョンは決して正義とは呼ばないが、敵対する側を悪とするなら、主役は死なない。正義は勝つ。

ストーリー的な事は置いといて、キアヌリーブスのアクションを見る。それを楽しむ。

それでヨシとしましょう。

このシリーズが3作続く理由にもなっているんでしょう。