レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

RNR423『未来のミライ』

監督 細田守

f:id:pantokun:20190712133255j:plain

未来のミライ : 作品情報 - 映画.com

7/2

 

7/12に地上波初放送されたそうです。ホームシネマで7/2にホームシネマで鑑賞。

このレビューは14日に書いてます。大分記憶的には消去してますが、観終えてから直ぐの印象としては今一つかなって。

細田作品って、観る前は期待値も高いのだけど、その分ガッカリ度も比例しているような。原作・脚本も兼ねているわけで、もし他の人に任せていれば違った感じになるのかなと思う。詰めの甘さと言うかエンディングの終わり方にモヤモヤとしてしまう。

これも、細田作品の特徴なのかも。

 私が子供の頃は映画は映画館とテレビでしか観られなかった。映画館はバスで1時間。子供なのでお金もないしそうそうは行けなない。

メインで観るのはテレビ。その当時は民放どこも週1回は放送していた。始まる前に放送される映画の紹介見どころをする。終わった後には解説をしてから、次週の紹介をする。そして、最後に決め台詞を言う。「映画って本当に良い物ですね。」 「さよなら、さよなら。」とか。

日テレは水野晴夫さん、テレ朝は淀川長春さん、フジは高島忠夫さん、TBSは顔を出てくるけど名前が出て来ない。テレ東は(・・? その解説を聞くのも楽しかった。