レビューにならないレビュー『RNR』

映画のレビューになってないレビューを書いてます

RNR452『チョコレート・ファイター』

cast ジージャー・ヤーニン アマラー・シリポン 阿部寛

監督 プラッチャヤー・ピンゲーオ

f:id:pantokun:20191004142329j:plain

チョコレート・ファイター : 作品情報 - 映画.com

10/3

初めて意識して観たタイ映画です。カンフーもののアクション映画。発達障害の女の子には特殊能力があった。自分で見た体術を一瞬で会得出来る能力。その為に強くなるための修行シーンは出て来ません。

 

タイ現地でタイのマフィアのボスの女と日本のヤクザが恋仲になる。女は男の身を案じて日本に逃す。このヤクザの男が阿部寛

女との絡みの後、ベットから起き上がる。アベちゃんの全裸が見られます。ただしバックショット。ここで早々にアベちゃん退場。

女のお腹の中には赤ちゃんが出来ていた。その女の子がこの映画の主人公。アクションも本格的で見応えはありました。

映像の綺麗さは欠けてました。ストーリー的な粗さも目立ちましたが、それをおぎなう格闘シーンでした。

90分という上映時間も丁度良い感じだった。

ラストで再びアベちゃん登場。マフィアのボスが小室哲哉になってました。(比べれば違うけど。)ボスを最後までガードする側近にダ・バンプの一茶が出てたり。(これも良くみたら違うけど) 酔拳モドキを使うMr・オクレのバトルもありました。(これは、全然違うかも)

幼馴染で世話をしているおデブの男の子に駒木根隆介と思ってしまった。(これは、かなり似ていると思うけど、誰 それって?かも)

 

エンディングのテロップシーンでジャッキー・チェン映画みたいにNGシーンが流れました。ジャッキーのは痛々しいシーンも何処か笑えましたが、本当に痛々しいかった。女の子が顔に蹴りを貰って傷付くシーンは見るのにチョッとなって感じがしました。

 

公開当時、どの位話題になったのかは分かりませんが、主演の女の子、これからも応援していきたい女優さんです。